自家製 蒜蓉辣椒酱(ガーリックチリソース)

Friday 5 June, 2020

コロナ休暇で子供と一緒に過ごす時間が増えて、逆に有意義な時間が過ごせているのももちろん本当のことなんですが、休暇が明けても結局1日3食+おやつを作り続ける生活にいい加減飽きたと言いますか、自分の料理にも飽きてきたと言いますか。とうとう我が子たちまで「あー、あそこの台湾料理の餃子を食べたいなー」などと、私の手料理を食べながら言い出したのを見て眉間がピクピクする今日この頃ですが皆様いかがお過ごしですか。

ストレスを持て余してか、最近狂ったようにYouTubeで中国や台湾の料理人が見たこともない食材を鮮やかな手付きで捌きまくる動画を見ています。勢いがあって楽しいんですよ。え、こんなん食べるの?ってな動物をガシガシ捌いてるの。すごいんだから。

そんなわけで、アジアへのノスタルジーが強まる我が家の冷蔵庫に常備してある、蒜蓉辣椒酱(サンヨーラーチュージャン)をご紹介致します。いわゆるガーリックチリソースです。中国の基本レシピではカシューナッツを入れませんが、試しに入れてみたら少しマイルドになり、あらゆる料理に合うようになりました。中華料理だけでなく、和食を含めアジア料理全般、洋食にも使える万能調味料です。脱砂糖生活を続けるために、デーツとハチミツを使っています。

蒜蓉辣椒醬
蒜蓉辣椒醬(サンヨーラーチュージャン)

☝︎蒜蓉辣椒醬(サンヨーラーチュージャン)の作り方

材料(出来上がり600cc位)
・種を取った生唐辛子200g
・にんにく     120g
・カシューナッツ  100g (ロースト・無塩)
・種を取ったデーツ 30g

・塩        20〜30g
・ハチミツ     大さじ1
・ホワイトビネガー 大さじ1〜2 
・オイル      100〜120g

※唐辛子とにんにくを 1:1 にするとマイルドになります。
※唐辛子はあらかじめ種を取り除きます。
※デーツがない場合はもちろん砂糖やハチミツでOK。
※オイルは植物性またはナッツ系で。ごま油で作るとクドくなります。

作り方
①唐辛子、にんにく、カシューナッツ、デーツをフードプロセッサーに入れて細かくする。
② ①に塩、ハチミツ、ビネガー、オイルを入れて軽くかき混ぜ、鍋に移す。
③鍋を中火にかけ15分ほど火を通す。(沸騰したら弱火)
④火を止め、煮沸消毒した保存瓶に移す。

食事にははちみつを使わないと以前書きましたが、甘味と辛味の両方必要な時はこのサンヨーラーチュージャンを使います。カシューナッツが他の食材との仲を取り持ってくれるので、いろんなタイプの料理と相性が良いのです。生姜と混ぜたりネギを入れたり、ごま油を足したり、味噌と混ぜたり、麻婆豆腐の味付けに使ったり。フォー、パッタイ、タイカレー、唐揚げ、春巻きや餃子のソース、納豆やうどんや蕎麦、ホットドッグやタコス、肉、魚、何にでも合うのです。万能って素晴らしい。

今日はナスのあんかけに乗せて食べました。明日はみじん切りしたズッキーニと一緒に炒めて冷奴の上に乗せたいな。明後日はお昼にチリドッグを作ろう。チヂミを作ってもいいな。冒頭のYouTubeを見ながら食べて、妄想に浸りたいと思います。

そして一番讃えたいのは、なんといってもVitamixです。この子のお陰で毎日コーヒー豆を挽き、リアの生食用の野菜をみじん切りにし、毎朝フレッシュフルーツと野菜でなめらかなスムージーを飲むことができるのです。その辺のこともまた記事にするつもり。気長にお待ちください。